陽運寺のロゴ

正しい縁切り・縁結び祈願の寺

陽運寺のご案内のトップ画像

境内のご案内

境内の地図 外宮福禄寿稲荷 受付所 外宮於岩稲荷 お岩さま縁の井戸 心願成院の石 水かけ福寿菩薩 本堂
  • 1、本堂
  • 5、お岩さま縁の井戸
  • 2、外宮福禄寿稲荷
  • 6、外宮於岩稲荷
  • 3、心願成院の石
  • 7、受付所
  • 4、水かけ福寿菩薩
  •  

※マップの番号をクリックすると写真を表示します。

 

陽運寺の縁起

当寺は山梨県、身延山久遠寺を総本山とする日蓮宗の寺院です。茨城県水戸市にある本山久昌寺(徳川光圀公由縁の寺院)の貫首であった蓮牙院日建上人が昭和の初め頃建立しました。本堂は宝暦七年(1757)建造の薬師堂を移築したものであり、寄木造りの貴重な建造物です。堂内には宗祖日蓮大聖人御尊像をはじめ、鬼子母尊神像、弁財尊天像、大黒尊天像などが勧請安置されています。

本堂

陽運寺とお岩さま

お岩さま

当寺は江戸、文政年代に活躍した四世 鶴屋南北作「東海道四谷怪談」で有名なお岩様をお祀りしていることから「於岩稲荷」とも呼ばれています。
本堂にはお岩様の木像が安置されており、境内には昭和32年に新宿区より文化財に指定されたお岩様ゆかりの井戸があります。なお、歌舞伎興行の際には安全と成功を願って役者等関係者が必ず参拝に訪れます。また、悪縁を除き、良縁を招く縁結びには多大なご利益があり、全国各地より多くの参拝者が訪れます。

団体参拝の皆様へ

当寺では、混雑が予想されるため、20名前後の団体でご参拝いただく際には事前にご連絡いただくことをお願いしています。詳しくは、お電話にて御説明させていただきます。穏やかな気持ちでゆっくりとご参拝いただくためにも、何卒ご協力お願いいたします。

参拝客の写真